副院長のご挨拶

副院長のご挨拶

理事長・院長 北林 百合之介

副院長

中前 知里

はじめまして、令和2年4月より現職を務めております中前と申します。
私は大学病院で研修を受けた後、総合病院で緩和ケアに携わったり行政職員として働いたりしておりました。平成30年より五条山病院へ入職し、これまでの知識や経験も活かして地域医療に貢献したいと考え日々診療を行っています。五条山病院は医師や看護師、その他さまざまな職種の職員が若手からベテランまでそろっており、困っておられる患者さまやそのご家族にできるだけ速やかに質の高いチーム医療が提供できるよう、職員一丸となって取り組んでいます。さらに、当院は入院患者さまのうち統合失調症の方の割合が最も高く、治療抵抗性統合失調症の患者さまに対して行うクロザリル治療も取り入れています。法人理念である「思いやり」の精神で医療や福祉を提供し病気の回復や社会復帰を目指すとともに、患者さまやご家族、地域の方々の笑顔を増やしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

略歴

昭和53年生まれ。平成9年京都女子高等学校卒業。平成15年京都府立医科大学卒業。京都府立医科大学
付属病院精神神経科にて研修を受け、京都第二赤十字病院、京都府精神保健福祉総合センターへ勤務し、
平成30年4月五条山病院へ入職。
同年10月より診療部長、令和2年4月より現職。専門分野は精神医学。精神保健指定医。
日本精神神経学会専門医・指導医。臨床研修指導医。日本医師会認定産業医。